BLOG

「テニスひじ(上腕骨外側上顆炎)を治してくれ、以前の様に普通に使えます!」  岸和田で整体。40代男性の原因・治療法・口コミ。

 

 

岸和田市40代男性が、テニスひじで当整体院に来る前にされた治療は?

 

ヒジをぶつけて2週間たっても痛みが取れず、寝る時も辛く、物が持てないくらいになりました。

それで整形外科に行き、レントゲンで骨には異状なし、テニス肘と診断され、「安静に」と言われました。腕は日常の仕事で使うので、安静にはできませんでした。

 

 

岸和田市40代男性のテニスひじの原因は?

 

ヒジをぶつけたとの事で、ヒジに歪みが出来てしまっていました。ヒジが歪んだままで仕事をされていたので、ヒジの骨の膜に過剰に負担がかかり、炎症が起き、テニスひじ(上腕骨外側上顆炎)を発症されていました。

この方はヒジをぶつけた事が直接の原因ですが、本来テニスひじは、他の原因で発症する場合がほとんどです。

多くの場合は、手首を返す動作の繰り返しで発症します。ヒジの骨の外側の骨の膜に炎症が起き発症するのです。

特に、テニスのバックハンドでボールを打つ動作で発症するケースが多いことから、テニスひじという病名が付いてます。正式には「外側上顆炎」と言います。

これらの原因の他に、首、肩、ふくらはぎも、自覚症状はありませんが、検査ではかなり痛がっておられました。ヒジの痛みをかばう為です。実は、この首、肩、ふくらはぎが柔らかくなるという事が、テニスひじが治るためには、絶対必要な前提条件なのです。

また、特殊検査法である12指標検査の内のヒジの検査でも、かなりの陽性反応が出ておられました。これらの特殊検査法を駆使する事により、更により早期の回復を促すことが出来ます。

 

 

病院や一般の整骨院、整体院がテニスひじに行う治療は?

 

一般的な治療、施術だと、痛い部分への注射、湿布、鎮痛剤、マッサージ、ストレッチ、電気治療、アイシング(冷却)、サポーター、テーピングといったところでしょうか。

これらの治療法でも、軽症の方は治ります。ですが、もしあまり変わらなかったり、段々と悪化しているのであれば、あなたのゴルフひじはかなり重症という事です。

そしていよいよどうしようもなく悪化すると、病院では手術を勧められたりします。

手術という選択肢もあります。しかし私の19年間の経験(病院勤務5年間含む)と16万人の施術実績(平成30年9月現在)から、一時的(長くて数年間)は良くても、長い目で見た場合、ほとんどの方は再発、再手術をしたり他の所が痛くなったりと、何らかの不具合が生じています。

「こんなはずじゃなかった・・・」と、後悔されている患者さんをたくさん目の当たりにしてきました。ですので手術は、私はお勧めできません。時間はかかっても特殊整体でのケアを強く推奨します。

当院の特殊整体では、痛い部分は、なるべく直接触れないようにします。

なぜならば、痛い部分は、その部分のスジ、靭帯、筋肉、軟骨などにキズがついていて、直接触れるとキズを広げるからです。状態を悪化させてしまうからです。

あなたのヒジに切り傷があると思って下さい。カサブタが出来ているのに、その部分を直接触れたり、指でグリグリするとどうなりますか?

せっかくできたカサブタは取れてしまい、傷口は深くなり、状態は悪化します。それと同じことが、皮膚の中で起こっているのです。

ですから、痛い部分は直接触らない方が良いのです。

 

 

岸和田市40代男性のテニスひじに行った、当院の特殊整体法DRTとは?

 

まずは、先ほどお伝えしたテニスひじが治る前提条件である首、肩、ふくらはぎを痛くなく、柔らかくします。

ここで一般的には、首、肩、ふくらはぎをマッサージしたり、ストレッチしたりする事を想像されるかもしれません。当院では、首、肩、ふくらはぎを一切触れずに痛くなく、柔らかくする、特殊整体を行います。

DRTという特殊整体で、5分間背骨を揺らす特殊整体です(私はDRT整体のマスターインストラクターです)。

とても心地よく、みなさん施術中は夢見心地です。5分間背骨を揺らした後は、びっくりするくらい首、肩、ふくらはぎが痛くなく、柔らかくなっています。

本にもなっていますし、TVでも取り上げられた特殊整体です(著者、出演者は師匠の上原先生です)。

 

 

 

このテニスひじが治る前提条件である首、肩、ふくらはぎを痛くなく、柔らかくなった状態で、テニスひじの痛みは軽減します。痛い部分には一切触れないのに痛みが軽減します。これで良くなっていく場合は、自覚症状のある部分には触れなくても治っていきます。

このように、痛いところには一切触れないのに治っていくのが理想です。

 

必要な場合は、テニスひじになっている腕の反対の腕から遠隔操作したり(右腕に症状があれば、左腕から遠隔操作。左腕に症状があれば右腕から遠隔操作)、テニスひじの箇所の骨の歪みを微調節します。また回復力増進のため、内臓矯正をする時もあります。

腕の骨は、片腕だけで32個の骨があります。必要に応じてこの32個の骨、1つ1つを調節していきます。

 

 

岸和田市40代男性にアドバイスした、テニスひじのセルフケア整体術とは?

 

この方は、ヒジをぶつけて発症したテニスひじでしたので、腕の筋肉が伸びすぎると痛みがある部分が引っ張られて悪化するので、腕の筋肉を縮ませるセルフケアをお伝えしました。

具体的には、手首を「いーち、にぃー、さーん、しー、ごー」と反対側の手を使って、ゆっくりとそらすようにお伝えしました。

ただ今回の場合のテニスひじは、ぶつけて発症したという特殊ケースなので、それ以外の原因で発症しているのであれば、同じことはしないで下さい。悪化する可能性が高いです。

今回のように、同じ「テニスひじ」でも、原因・状態によってセルフケアの仕方は違うので、注意してください。

 

 

岸和田市、和泉市、貝塚市でテニスひじの整体院を探している人へのメッセージ

 

「寝る時でも痛くて辛かったテニス肘を治してくれ、予防する簡単な体操も教えてくれました」とのお言葉をいただきました。

テニスひじが治り、本当に良かったです。!(^^)!

 

 

当院では事前カウンセリング制度(無料)を採用しています。

 

当院ではいきなりのご予約ではなく、まずはお電話にてカウンセリングをいたします(無料)。万が一、当院にお越しになってからお役に立てないとなってしまっては、あなた様の貴重なお時間を無駄にしてしまうからです。

その為の事前カウンセリング制度です。

事前カウンセリングは、予約フォーム http://medical-space-kishi.com/inquiry/ からご予約ください。

 

※掲載記事は個人的な見解です。事例や体験談も個人の感想によるもので、効果効能を保証するものではない事をご理解ください。取扱い時は医師、または専門医にご相談するなどして、各自でご判断ください。情報の解釈については閲覧者が判断し、信頼性などについては、閲覧者の責任において利用することとします。

   

 -

  おすすめの記事

Copyright© メディカルスペースきし , 2018 All Rights Reserved.

PAGE TOP