BLOG

「20年来のクローン病。小腸の狭窄、ポリープが無くなり、手術をしないで良くなりました!!」  岸和田で整体。50代男性の口コミ。

 

 

はじめに

 

クローン病が、整体で良くなるなんて信じられないと思います。

しかし論より証拠。
この患者さん自身も一連の信じられない今回の出来事を、ブログで綴られています。
「玄武ファミリーのブログ https://ameblo.jp/dekochan5151yarimawashi/entry-12278767556.html 」

 

この方も半信半疑で整体を受けられていました。

 

私はもちろん確信がありました。

 

ブログにも綴られていますが「玄武の夫さんの病気(クローン病)にも変化が出るとおもいますよ」と、整体を始める前から自信たっぷりに告げていました。

 

私が提供している特殊整体は、無限の可能性を秘めています。

この特殊整体が、1人でも多くの患者さんに伝わり希望の光となる事、また1人でも多くの治療家の先生に伝わり諦めてしまっている患者さんを救出される事を、切に願います。

 

 

岸和田市50代男性がクローン病で当整体院に来る前にされた治療は?

 

クローン病で小腸の狭窄が数か所あり、下血で入院を繰り返していました。20代から体調が悪く、病名が判明したのが20年前。それから薬、ヤクルト、腹式呼吸、スクワットなど、お腹に良いと言われる事をいろいろしました。多少下血が軽くなり、入院の回数が減りました。

 

 

病院がクローン病に行う一般的な治療は?

 

クローン病の治療としては、内科治療(栄養療法や薬物療法など)と外科治療があります。
内科治療が主体となることが多いのですが、腸閉塞や穿孔、膿瘍などの合併症には、外科治療が必要です。

この方は腸の閉塞で、食べ物と食べ方に気をつけないと、いつ腸閉塞をおこすか分からないという状況でした。
そういう状況だったので、2017年7月に腸管の拡張手術をする予定でした。

 

 

岸和田市50代男性のクローン病に行った当院の特殊整体法DRTとは?

 

当院は整体院ですので、お薬や手術はもちろんできません。

ただしDRTという特殊整体により、本来人体に備わっている素晴らしい自己回復力を、目覚めさせることが出来ます。

 

我々に備わっている自己回復力って凄いんですよ。
末期がんの患者さんが余命宣告を受けてから、それ以上に長生きされたお話は、聞かれたことがあると思います。
例えば、余命半年ですと言われた方が、2年も3年も生きられたというお話です。
これはいよいよ死ぬとなった時に、眠れる自己回復力に火が付いた状態です。
末期がんを抑えるほど、自己回復力って凄いんです。

この自己回復力を最大限引き出す事ができるのが、DRTという特殊整体なのです。
DRTでは、自己回復力が発動する目安を、首、肩、ふくらはぎとします。
この首、肩、ふくらはぎが痛くない、柔らかいという状態が、末期がんをも抑える自己回復力の発動条件なのです。

ここで一般的には、首、肩、ふくらはぎをマッサージしたり、ストレッチしたりする事を想像されるかもしれませんが、DRTでは一切そのような事はいたしません。
DRTは、首、肩、ふくらはぎに一切触れずに5分間背骨を揺らすだけで痛くなく、柔らかくする事ができます。
(私はDRT整体のマスターインストラクターです)

とても心地よく、みなさん施術中は夢見心地です。
5分間背骨を揺らした後は、びっくりするくらい首、肩、ふくらはぎが痛くなく、柔らかくなっています。
あまりにも変化が強烈なので、この方はふくらはぎ、首を整体してもらっていると勘違いされていました。苦笑

 

本にもなっていますし、TVでも取り上げられています(著者、出演者は師匠、開発者の上原先生です)。

 

 

 

 

 

クローン病は、難病指定されている大変な病気です。
クローン病でお困りの方で近隣の方は、すぐに当院にご相談ください。

遠方の方は、DRT認定インストラクターの院にご相談ください。
協会ホームページより、あなたのお近くのDRT認定インストラクターをお探し頂けます。
http://drt-japan.com/instructor/

 

 

岸和田市、和泉市、貝塚市でクローン病で苦しまれている人へのメッセージ

 

「副作用のある薬と外科手術しか治療法がないと思っていましたが、痛みもない治療で体も気持ちも楽になりました」とのお言葉をいただきました。

お役に立てて本当に良かったです。!(^^)!

 

 

当院では事前カウンセリング制度(無料)を採用しています。

 

当院ではいきなりのご予約ではなく、まずはお電話にてカウンセリングをいたします(無料)。万が一、当院にお越しになってからお役に立てないとなってしまっては、あなた様の貴重なお時間を無駄にしてしまうからです。

その為の事前カウンセリング制度です。

事前カウンセリングは、予約フォーム http://medical-space-kishi.com/inquiry/ からご予約ください。

 

※掲載記事は個人的な見解です。事例や体験談も個人の感想によるもので、効果効能を保証するものではない事をご理解ください。取扱い時は医師、または専門医にご相談するなどして、各自でご判断ください。情報の解釈については閲覧者が判断し、信頼性などについては、閲覧者の責任において利用することとします。

   

 -

  おすすめの記事

Copyright© メディカルスペースきし , 2018 All Rights Reserved.

PAGE TOP